信長・清洲城・濃姫

清須市の名所旧跡や神社仏閣

◆ 清須市の 1.名所旧跡 2.神社 3.寺院 を紹介致します。

清須市・名所旧跡

清洲城

清洲城【場所】  清須市朝日城屋敷1-1
【問合先】 清洲城管理事務所 電話:052-409-7330

【開館時間】 入館時間:
午前9時〜午後4時15分(閉館時間は午後4時30分)

【休館日】 月曜日〈休日の場合は直後の平日〉
12月29日〜12月31日 ※ ただし、桜の花見期間・清洲城ふるさとまつり期間は除く

【施設紹介】 郷土の英雄・織田信長公の天下布武への足がかりとなった城として名高いのが清洲城でが、清洲町制百周年を記念して旧清洲町によって平成元年に再建されました。
五条川にかかる赤い橋の大手橋とともに、清須市のシンボルとなっています。

※ 天守閣周辺施設は無料ですが、天守閣に入館するには別途入場料がかかります。
【天守閣入館料】  大人 300円 250円 小人 150円 100円
→ ※ 清洲城天守閣の詳細な画像と清洲城の江戸時代までの年表はこちらからご覧下さい

清洲公園

清洲公園
【写真説明】左から ・樹木 ・織田信長公の銅像 ・ちょっと雰囲気に合うようなトイレ

【場所】  清須市清洲3-7-1
【施設紹介】 清洲公園は五条川を挟み清洲城の対岸に位置します。
清洲公園は、1922年(大正11年)に開園しました。平成11年3月に大規模改修し、若い樹木に混じって枝を広げる古木が公園の緑を一層深くしています。
園内では、一段と高くなっている場所に織田信長公の銅像が建っています。
織田信長公の銅像は昭和11年に建設され、織田信長公26歳の1560年(永禄3年)、「桶狭間の戦い」に出陣する姿を模したもので、桶狭間の方角を見据えています。織田信長公の銅像も平成11年の大改修時に銅像特有の光沢を取り戻させるために修復され、凛々しい信長公の銅像としてよみがえりました。
現在は、木々の緑に包まれた広場に芝生が広がり、清須市民の安らぎの場となっています。

清洲古城跡公園

清洲ふるさとの館【場所】 清須市清洲古城448

【施設紹介】
清洲古城跡公園は、清洲城の対岸に位置しており、1610年(慶長15年)に行われた、いわゆる「清洲越し」から今日に至るまで保存されています。
清洲城古城跡公園内には、幕末の清洲城跡顕彰碑2基や織田信長公を祠る小社があり、毎年6月2日の命日には郷土の英傑を讃えて、お社前において「織田信長公顕彰祭」が営まれます。
清洲古城跡公園

清須市内の神社

神主が常駐する日吉神社を筆頭に、旧西枇杷島町旧新川町旧清洲町にある神社を順に掲載しました。

日吉神社

■ 場所:清須市清洲2272 電話:052-400-2402
日吉神社
日吉神社は神主や職員が常駐している数少ない神社のひとつ。
天下随一のお申の神社と称しています。
場所は、名鉄新清洲駅とキリンピアパーク名古屋のほぼ中間にあります。
宝亀二年(西暦771年)に疫病の流行を鎮めるために建立された神社で、戦国時代には豊臣秀吉の生母(大政所:現、清須市朝日の出身)がこの神社に子授けを祈願し、その後秀吉を生んだと伝えられています。
豊臣秀吉の幼名は日吉丸ですが、この社名である日吉神社から取ったと言われています。また、織田信長の小姓であった伊藤蘭丸祐道(百貨店の松坂屋の祖)が、御幣を担いだ猿の絵馬を奉納したといわれ、これが現在日吉神社で扱われている絵馬や拝殿前にある猿像のモデルとなったようです。詳しくはこちらへ→ ※ 清洲山王宮 日吉神社

小田井・神明社

■ 場所:清須市西枇杷島町小田井
小田井・神神社
・国道22号線高架部から北100m程、庄内川と名鉄犬山線の真ん中あたりにあり、元西枇警察署郷駐在所のとなりにあたります。
清掃の行き届いたきれいな印象を与える神社です。拝殿まで座りたくなるほど綺麗に手が掛けられている印象でした。

橋詰神社

■ 場所:清須市西枇杷島町橋詰
橋詰神社
・県道名古屋祖父江線の枇杷島橋を名古屋から清須市に渡ると直ぐ右側にあります。

六軒神社

■ 場所:清須市西枇杷島町東六軒
六軒神社
休日とはいえ、子どもがプラスチックのボールとバットで簡単な野球ゲームをしてました。大人が見ると窮屈そうに見えても、子どもたちには楽しい空間なんですね。神社の敷地としても大きくはないのですが・・。

松原神社

■ 場所:清須市西枇杷島町辰新田
left

・名鉄・二ツ杁駅北口を真っ直ぐ登りきすと旧美濃路にでます。旧美濃路を左折して50mほどの旧美濃路沿いにあります。
・取材の時間は午後4時頃だったでしょうか。早々とお灯明がついていました。ここの子どもたちは西枇杷島福祉センター敷地内の児童公園で遊ぶんでしょうか。誰もいませんでした。

二ツ杁・神明社

■ 場所:清須市西枇杷島町北二ツ杁
■ 祭神:天照大神(あまてらすおおみかみ)
left
・拝殿はコンクリート造りです。隣に二ツ杁公園があります。

市寸神社(弁財天神社)

■ 場所:清須市西枇杷島町宮前(宮前公園・北側)
■ 祭神:市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
left

市寸神社(いちきじんじゃ)は正式には、市寸島社は「いちきしましゃ」というようですが、地元の人には弁天神社、弁財天神社と呼ばれ、市寸島社の名は明治以降になったようです。昭和40年頃までの一時期、市寸神社の周りに屋台などが出てお祭りが盛大に行われた時代もありました。
氏子が保管している「琵琶塚弁財天縁起版木」は、1179年(治承三年)に、太政大臣藤原師長(ふじわらのもろなが)と尾張井戸田の豪族・横江市の娘との悲劇について書かれており清須市指定文化財となっています。
※ 緑が多いのはいいのですが、もっと手入れをするといいですよね。市寸神社に限らず、清須市内の神社全部にそう思いました。ちょっともったいないですよね。氏子さんの活躍に期待したいんですが・・・。

小場塚・神明社

■ 清須市宮前(宮前公園・南側)
小場塚・神明社
元は小場塚南にありましたが、新幹線建設で昭和30年代後半に現在の場所に移築されました。小場塚公民館出入口正面にあります。

土器野・神明社

■ 清須市土器野
土器野・神明社
・清須市で一番奥行きのある神社で、木々もうっそうと生い茂り手入れが大変そうですが、結構清掃が行き届いています。稲荷神社、御岳教も境内地に祀られています。

中河原・月讀社

■ 清須市中河原
中河原・月讀社

下河原・八幡社

■ 清須市下河原
下河原・八幡社

助七・神明社

■ 清須市助七(助七ポンプ場となり)
助七・神明社

須佐之男社

■ 場所:清須市須ヶ口
■ 祭神:須佐之男(すさのお)
須佐之男神社
須佐之男というは、古事記に出てくる「建速須佐之男命」のことのようです。
名鉄の須ヶ口駅の南側(ロータリー)から美濃路に出て左折し、そのまま西枇杷島町側へ徒歩5分程度で左側に見ることができます。

松山神社

■ 清須市鍋片(片町公園前)
松山神社
・キシショッピングセンターの道路側駐車場から5〜60m程のところです。毎年、慶新会(旧新川町有志によって、数年来、尾張地方の総鎮守神、農商業守護神、厄除神として知られる国府宮神社への奉賛行事を行っています)奉納の折にも参拝されます。

御園神社

■ 清須市一場(清洲中学校から程近く)
御園神社
・場所は、県道名古屋祖父江線沿いの国道302号線との交差点から一宮よりに100m程のところです。正式には御園神明社というようです。
・以前に訪れたときには木の葉が随分ありましたが、今日は手入れが非常に行き届いていましたね。神社境内地が大きな神社なんですが、氏子の方々の努力でしょうか、掃除が行き届いていました。神社によって氏子当番のやり方が違うようですが、氏子になった人によるようです。感謝、感謝ですね。
奥深くて最後に気づいたのですが、まだ掃除の最中でした。お一人だけでした。ホントにご苦労様です。合掌。

廻間・八幡社

■ 清須市廻間
廻間・八幡社
・廻間第二公園西側、廻間公民館の南側にあります。お社奥の緑の建物が公民館です。

永安寺・津嶋社

■ 清須市清洲
永安寺・津嶋社
・清須市役所清洲支所の南にあり、永安寺公園の南側にあります。隣には御岳教会もあります。東海地方を中心に全国に約3千社ある津島神社・天王社のひとつで、いわゆる津島信仰です。建速須佐之男命を主祭神とします。

土田・神明社

■ 清須市土田
土田・神明社
・馬の描かれた「日の丸」が何やら気になりませんか?どんな意味なんでしょうか。

清須市内の寺院

※ 清須市全体 あいうえお順に記載

・阿弥陀寺  清須市土器野343 電話:052-400-0792
・医王寺  清須市阿原八幡58 電話:052-400-1089
・観音寺  清須市須ヶ口2332 電話:052-400-0953
・観音寺  清須市西枇杷島町北二ツ杁50 電話:052-502-0645
・久証寺  清須市清洲1581 電話:052-400-1745
・光円寺  清須市小場塚1254 電話052-501-2924
・光遠寺  清須市一場1298 電話052-400-3187
・庚申寺  清須市廻間1-18-15 電話052-400-7776
・光宣寺  清須市下河原1089 電話052-409-1274
・光専寺  清須市土田北浦142 電話052-400-1987
・高照寺  清須市西枇杷島町東六20-1 電話052-502-0668
・西芳寺  清須市西枇杷島町小田井3-11-1 電話:052-502-4446
・三光院  清須市寺野元町202 電話052-400-1429

・正覚寺  清須市須ヶ口332 電話052-400-5665
■ 今川義元の供養碑がここに!: 今川塚供養碑と彫られていたようだ。今は文字の痕跡も見えない程。清須市内の民家の庭にあったが2007年、正覚寺に移された。

・浄休寺  清須市須ヶ口96 電話052-400-2570
・信教寺  清須市寺野元町50-1 電話052-400-5774
・正願寺  清須市廻間1-3-4 電話052-400-1767
・真福寺  清須市朝日愛宕190 電話052-400-3340
・慈光寺  清須市西枇杷島町北二ツ杁62 電話052-502-5930
・正念寺  清須市西枇杷島町西六軒5-1 電話052-501-8950
・瑞正寺  清須市土器野342 電話052-400-0759
・清涼寺  清須市清洲551 電話052-400-3263
・総見院  清須市一場37 電話052-400-3322
・大吉寺  清須市土田郷上切7 電話052-400-1844
・長谷院  清須市桃栄3-80 電話052-400-1798
・東勝寺  清須市廻間1-18-10 電話052-409-3415
・徳順寺  清須市清洲549 電話052-400-2570
・辨天寺  清須市西枇杷島町押花61 電話052-501-7913
・本成寺  清須市一場1495 電話052-400-1702
・宝国寺  清須市西枇杷島町小田井1-7-2 電話052-501-7391
・明泉寺  清須市西田中本城61-1 電話052-400-1774
・蓮忍寺  清須市上条織部638 電話052-400-1961

サイトMENU

Copyright (C) 2007 「清須市インフォ」 All Rights Reserved.