成功の夢を見る清須現代人のイメージ
わたしは成功者の夢ばかりを見すぎて、万札の上で寝ています!?

清須市ゆかりの人物、歴史、芸能・文化、経済

清須市にゆかりのある歴史上の人物ばかりにこだわらず、清須市を訪れる方や興味をお持ちの方にも愛着が持てるような情報を掲載したいと思います。みなさんからも掲載すべき確かな情報がありましたら、ご意見をお寄せ下さい。
取り敢えず歴史上の人物文化・芸能実業家で区分しました。

歴史上の人物

水野千之右衛門

新川開削の立役者。尾張藩士・水野千之右衛門らが庄内川流域に相次ぐ洪水で生活が困窮する現状を見かねて、新川の開削の請願をしたことを契機とします。その後、尾張藩8代徳川宗陸より勘定奉行を任ぜられ、40万両という巨費を投じて完成を見るに至ります。
新川開削本陣は、現在のUFJ銀行尾張新川支店辺りに構えられたとされます。

織田信長

清須市は織田信長で町おこしにつなげている市町の集まり「信長サミット」に参加しています。
織田信長はいわずと知れた戦国大名で、信長の父信秀が、ここ清洲城の城主となっています。その後、信長、嫡男信忠も清洲城の城主になりました。1592年、本能寺の変で織田信長が自刃した際の織田家の後継者選びも、世に言う「清洲会議」として清洲城で開かれています。
その後、豊臣秀吉の時代から徳川家康が天下を取ると、清洲城は手狭となって名古屋城に拠点を移すことになります。当時、清洲の城下町には6万人が住んでいたとされますが、一挙に名古屋城下に移住した頃から、いわゆる「清洲越し」といわれて、それまでの繁栄が嘘のように嘆かれました。それが「思いがけない名古屋ができて、花の清洲は野となろう」とうたわれています。

※ ここでいう「清洲」は旧清洲町で使われた「清洲」で記していますが、古文書によると「清洲」の前に時代には「清須」が用いられていたとされています。

丹羽義道

寺野村の丹羽義道(通称・助左衛門)は清須14ヶ村総庄屋で、1700年代の後半に新川開削の嘆願運動を展開した中心人物です。

芸能・文化

石田芳夫

囲碁棋士で、1948年生まれだとか。将棋じゃありませんよ!
旧新川町出身でなんと当時22歳若さで史上最年少で本因坊になっています。
わかりやすい囲碁の解説には、今でも定評があります。→詳細はこちらへ

鳥山明

愛知県立起工業高校卒業。旧清洲町に現在も住んでいます。
アメリカの映画製作会社が「ドラゴンボールZ」を1億ドルの製作費用をかけてつくるとか。桁違いの活躍です。確か奥さんも漫画家でしたね。
ご自宅も独特の漫画チック(?)な斬新なデザインの家です。
【作品】 ドクタースランプ、ドラゴンクエスト、ドラゴンボールなど。

呉智英(ご・ともふさ)

愛知県西枇杷島町(現・清須市)生。東海高校卒、1971年早稲田大学法学部卒業。
1981年、本:封建主義、その論理と情熱(のちに「封建主義者かく語りき」に改題:情報センター出版局)から刊行。1986年、現代マンガの全体像(情報センター出版局)刊行。現在は、出版情報誌「ダ・ヴィンチ」(メディアファクトリー)に「マンガ狂につける薬」を連載中とか。

加藤あい

タレント  本名・加藤 愛 ムーン・ザ・チャイルド所属     
1982年12月12日生  愛知県西春日井郡新川町(現清須市)出身 O型     
堀越高等学校出身、亜細亜大学国際関係学部卒業

堀江しのぶ

タレント  本名・堀部しのぶ イエローキャブ所属     
1965年8月18日生  愛知県西春日井郡西枇杷島町(現、清須市)出身 A型     
1985年  クラリオンガールコンテストで平凡パンチ・アイドル賞を受賞     
1988年9月13日  胃がんのため逝去

経済

宗次徳二

CoCo壱番屋一号店の証宗次徳二さんは石川県出身。1974年夫婦二人で始めた喫茶店で出したカレーが評判となって、清須市西枇杷島町ヤマナカの前にあるお店をオープンしたとか。CoCo壱番屋の第一号の出店となったのです。
その後はカレーのチェーン店として成功を収め、いまやカレーのみならず、あんかけスパゲティーのチェーン店も手がけるまでに事業が拡大し、いまも成長を続けています。既に会社は後継者に任せて、宗次徳二さんは社会貢献活動に熱心に取組んでいらっしゃるそうです。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 「清須市インフォ」 All Rights Reserved.